1. ホーム
  2. プレミアムブラントゥース
  3. ≫プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

古くからこのサイトを見ている人なら知ってると思いますが、当サイトは2009年にアメブロで立ち上げて以来、これまで色んなホワイトニング歯磨き粉を紹介してきました。

トゥー●M●ホ●イ●E● とか、コ●ク●ジ●ル●ー● とか、薬●ラ●ル●・ニ●ーとかとか・・・紹介したものでいえば全部で10種類以上あったと思います。

でも、それらはどれもこれも許容し難い短所が一つや二つはあるせいで万人向けとは言えなくて、それが引っかかって次々と紹介は取り止めていました。

プレミアムブラントゥースは「はははのは」と並んで、そんな自分的に許せない点をクリアした数少ないホワイトニング歯磨き粉です。

>>プレミアムブラントゥースの公式ページを見てみる<<

じゃあプレミアムブラントゥースのどこが良いの?っていうのをこのページでは書きます。

惹かれた理由1:配合されている成分が良かったから

ホワイトニング歯磨き粉の一番のポイントは成分なんですけど、その点、プレミアムブラントゥースはココナッツオイル、茶カテキン・ウーロン茶エキス、パパインといったオーガニック成分がギッシリなのが良いです。

ココナッツオイル

ココナッツオイルの主成分である「ラウリル酸」には抗菌・抗ウィルス効果があって、ホワイトニング効果が抜群です。

>>ココナッツオイルを使ったうがい<<で紹介したようにホワイトニングにおけるココナッツオイルって海外セレブの間なんかだと超メジャーですしね。

でも、「ラウリル酸」を含んでいる食べ物は総じて刺激が強すぎたり、日本人の口には合わなかったり、そもそも入手が不可能だったりで日常的に食べるのはまず不可能でした。

だからフツーの一般人でも手軽に「ラウリル酸」を摂れるココナッツオイルは数少ない庶民の味方といえるのですが、ココナッツオイルを使ったうがいは↑のページで説明したようにメチャクチャ面倒だから続けるのが大変で・・・・・・

だからこそ、ココナッツの成分だけ を抽出してホワイトニング歯磨き粉に入れるっていうのは、すごく理にかなってます。

ウーロン茶エキス、茶カテキン

食後にお茶を無意識のうちに飲んでる人は結構多いと思うんですけど、実はコレ、口腔ケアの観点から見ても大正解 です。

なぜならウーロン茶には特殊なポリフェノールが配合されていて、これが歯垢がへばり付くのを防ぐと共に既に歯にベットリへばりついた歯垢を落としやすくしてくれるからです。

それ以外にもウーロン茶は食後の口臭を予防する効果も抜群で、有名な次郎ラーメンではウーロン茶しか売ってない自販機があるそうです。

茶カテキンもウーロン茶エキスと同様に口内のオーラルケアを強力にサポートしてくれます。こちらは歯を白くする、という観点で見れば重要性はそれほど高くありませんが、お口が健康で困ることは何一つ無いので良しとします。

ウーロン茶はカフェインもあるので昼下がりの眠気を飛ばすという意味でも一石二鳥ですね。

パパイン

パパインとはパパイヤに含まれる果汁液から抽出される独自の酵素で、これにはタンパク質を分解する作用 があるります。

で、黄ばみの原因である歯の表面に付着した汚れはタンパク質なので、パパインはそれをゴッソリ落としてくれる役割があるというわけです。

更にパパインは唯一無二の色素自体を白くしてくれる効果まであります。

そのためパパインは天然のホワイトニング剤として有名で、他のコスメなどでも広く普及しています。

でも、パパインもココナッツと同じで市販のを入手して毎日食べようとすると、とてつもなくハードルが高いので、こういう形で配合してくれるのは助かります。

惹かれた理由2:敷居が低いからビギナーでも取っつきやすい

「ホワイトニング歯磨き粉って値段とかやり方とかハードルが高そう・・・」と、尻込みしてしまう人は少なくないかもしれません。

かくいう私も、本格的にホワイトニング歯磨き粉に手を出したのは歯の黄ばみで悩み始めて3年以上経ってからでした。

  • 1万円以上するもの
  • 歯に塗ってから一定時間置いておかなければいけないもの
  • 他の薬剤と合わせて使うもの  などなど・・・

このように、基本ホワイトニング歯磨き粉のハードルが高いのは事実です。

でも、プレミアムブラントゥースは歯ブラシに付けてブラッシングするだけでOK だったのでやることがシンプルで簡単でした。

また、だいたい1.5~2か月くらいの比較的短い期間で歯の白さを実感できるようになるので、春に始めれば夏には、秋に始めれば年末イベントには間に合うのがユーザー目線では有り難く感じました。

(※公式サイトでは1か月くらいで効果を実感云々~と書いていますが、流石にアレはちょっと盛ってる感じがしますね(笑))

そして何よりひと月5,000円っていうのは安くはありませんが、毎月数万円が湯水のごとく飛んでいくオフィスホワイトニングと比べれば遥かに安いです。

だから効果が出る前に資金が尽きて挫折することがありません。

個人的にはこの挫折しないで継続できる、っていうのが凄く大切なことだと思います。というのもホワイトニングはどんな方法にせよ、結果が出るまでにある程度時間がかかるからです。

途中で面倒になって投げ出してしちゃったり、お金の都合で辞めざるをえなかったりすると、せっかくゴール直前まで来てた歯もまた元の黄ばんだ歯に戻ってしまいます。

で、ある程度時間が経ったらまた別の方法が気になってそれを始めるも途中で挫折して・・・・・・以下ループ。 この辺の事情はダイエットとそっくりだと思います。

なので「やることが単純」+「値段が手ごろ」 っていうプレミアムブラントゥースは挫折しずらく、ホワイトニングにとって一番大事な継続が苦労せずできるようになっていると使っている最中に気づきました。

余談:ひょっとしたら、プレミアムブラントゥースは最初からそういったハードルをどれだけ低くできるかを念頭に開発されたのかもしれません。

しっかり歯を白くしたい人に

>>プレミアムブラントゥースの公式ページを見てみる<<

私がプレミアムブラントゥースを紹介しようと思った理由は以上になります。

プレミアムブラントゥースのメリットを一言で表すと、『成分がしっかりしていて、継続しやすい』 これに尽きます。

だからといって、ホワイトニング歯磨き粉に必要な各種効果がおなざりになっているわけではありません。

口内トラブルへのケアはきちんと考慮されていて、継続できるように値段も送料込みで4000円(2回目以降は5000円)。90日以内であれば返金保証も付いています。

初めてホワイトニング歯磨き粉を使う人 はもちろんのこと、過去にホワイトニング歯磨き粉で何度も泣かされてきた人や、安全なオーガニックに拘りたい人など、マッチしない人はいないというくらいなので、一つの判断材料にしてみて下さい。

シェアをお願いします。