1. ホーム
  2. ホワイトニング
  3. ≫ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは自宅で行うホワイトニングのことです。

歯医者さんで自分に適したマウスピースを作ってもらって、専用の薬剤をマウスピースに毎日塗って装着します。この方法はメンテナンスが手軽で簡単なので、初めてホワイトニングをする人にピッタリです。

歯医者に通う必要がなく、自宅で都合のいい時間にホワイトニングが出来る ので平日多忙で歯医者に行く時間がとれないサラリーマン、OLに人気の方法と言えます。

ここではそんなホームホワイトニングについて、みっちり解説します。

ホームホワイトニングのメリット

1.何回でもメンテナンス出来る

ホームホワイトニングはマウスピースを最初に作れば、あとは薬剤を購入するだけで何度でもメンテナンスが可能です。 オフィスホワイトニングとデュアルホワイトニングはメンテナンス毎にお金がかかってしまうので費用がどうしてもかかります。

それにホワイトニングは保険が適用されない自費治療なので使用するホワイトニング剤、住んでいる地域、スタッフの人件費といったコストがかなり違ってきます。

ホワイトニングは1回やればハイOKというものじゃないので、値段の高低は後々かなり効いてきますね。

2.費用対効果がいい

ホームホワイトニングは効果を出てくるまで時間がかかりますが、そのかわりにホワイトニング効果が長続きしてくれます。これは効果が早く出るわりに後戻りも早く起きてしまうオフィスホワイトニングとは真逆の関係ですね。

3.歯が自然な白さになりやすい

ホームホワイトニングは歯の内部の象牙質から歯を漂白する方法です。低濃度の薬液を使って少しづつ歯を白くするので、過酸化水素水+レーザーで強引に歯を白くするよりオフィスホワイトニングより仕上がる歯の白さも自然です。

コーヒー、ワイン、カレーといった着色は表面部分のみの汚れなのでオフィスホワイトニングで漂白できます。だけど加齢からくる黄ばみに対してはホームホワイトニングの方が有効です。

タバコは吸わないのにどうして歯が黄ばむのかと悩んでいる人は年齢が原因の黄ばみである可能性があります。

4.知覚過敏が発生しづらい

ホームホワイトニングは自宅で素人が行う方法なので、高濃度のものは使えません。(法律的にアウトなので)

だから使用する薬液は濃度が薄く低刺激で、知覚過敏が起こりにくいのが特徴です。

オフィスホワイトニングの場合は専門資格を持つ歯科医師や衛生士だけが使用を許されている高濃度な過酸化水素水を使っているので、痛みを感じるケースが多いと言えます。

両者の効果の差は個人差があるので気になっている人はお近くの歯医者で確認してみて下さい。

自身のメンテナンス、食生活によっても効果はかなり違ってきます。また色の変化についても個人差が見られるのですが、大体2週間程で効果を実感しはじめるはずです。

継続する程効果が実感できるから日々のホワイトニングが楽しくなること請け合いです

ホームホワイトニングのデメリット

1.期待する効果が得られるまで時間がかかる

メリットの項目で書いたように、ホームホワイトニングは薬液の濃度が低い分、オフィスホワイトニングよりどうしても効果が出るまでに時間がかかります。

パーティー、結婚式といった差し迫ったイベントの為に白くしたい人は多少お値段が張ってもオフィスホワイトニングを選んだ方が賢明でしょう。

2.毎日2時間はマウスピースをはめないといけない

ホームホワイトニングは毎日マウスピースを2時間くらい装着しないといけません。

マウスピースを装着している間は上手く言葉を発音出来ないので、会話がしにくいというケースも少なくありません。

「1日2時間もマウスピースを着けてられない!」という人はオフィスホワイトニング、セルフホワイトニング等のクリニックで施術を行う方法適していると言えます。

3.やった後は食べ物に注意しないといけない

基本としてホワイトニングをした後は大体24時間くらいは歯が着色しやすいので食事制限があります。

カレー、チョコレート、葡萄、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワインといった色が濃い食品はご法度ですね。

その他にもタバコはヤニが着色原因となってしまうので控えないといけません。

ホームホワイトニングのやり方

1.カウンセリング

自分の希望の白さ、種類、費用について相談をして最も適したホワイトニング方法を選択します。

ホワイトニングに力を入れている医院ならホワイトニングコーディネーターと呼ばれる美容診療学会認定医師、スタッフが在籍していてかなり詳しい情報を得ることが出来ます。

質の高いホワイトニングをしたい人は是非参考にして欲しいと思います。

2.歯の撮影とマウスピースの型を取る

歯の写真を撮影してホワイトニングシェードガイドにより、ホワイトニング前の歯の色を測定します。

またマウスピースを作る為に歯の型取りを行います。そうすることで世界に1つの自分だけのマウスピースを作ることが可能です。

ただマウスピースは高熱に弱くて形が歪む恐れがあるからマウスピースケースの保管はきちんとする必要があります。

3、実際にホワイトニングを始める

使用後はマウスピースを水で洗って下さい。衛生管理を徹底しないと他の歯に悪い影響を与える恐れがあります。

また細菌が繁殖したらマウスピースから悪臭がする事があるので日々の手入れは絶対に必要です。

4.だいたい2週間目くらいから白さを実感しはじめる

2週間から1ヵ月程してから歯の白さを確認する為とあとはクリーニングをする為にクリニックに足を運んで下さい。

定期的にメンテナンスをすることでマウスピースは長く持ちます。テレビを見たり、寛ぎながらホワイトニングをすることが出来るのでとても簡単な方法と言えます。

ホームホワイトニングの料金・価格

ホームホワイトニングにかかる費用はホワイトニング用マウスピースを作る為の料金マウスピースに塗布する薬剤の料金の2つからなります。

歯医者によりかなり違ってきますが、相場としてはマウスピースと薬剤を含めた料金が30,000円~くらいです。

ただ、これはあくまで一例で薬剤の種類、濃度、使う本数、マウスピースの種類によりかかる費用は異なります。

あと保険診療かホワイトニング専門歯科かによっても費用は違うので前もって費用をリサーチしておくことをお勧めします。

トータルでかかる費用

大体白くなるまでに2週間から1か月くらいの時間が必要です。だからトータルでかかる費用は3万円は最低でもみるべきですね。

ただし、効果に関しては個人差も大きくさらに追加で薬剤の費用がプラスされることもあるのである程度余裕をみて予算を立てましょう。当然ホームホワイトニングをする期間が長期化すればその分使う薬剤が多くなりかかる費用も高額になります。

ですが実際にやってみないと自分の歯はどのくらいの期間で白くなるかは予測がつきません。ホームホワイトニングは途中で止めると効果を得ることが出来ないので薬剤は1.2本多めに購入するのがポイントです。

濃度の低めの薬剤を使用して徐々に歯を白くするホームホワイトニングは目標の白さに達成するまでにかなり時間が必要です。

ホームホワイトニングをスタートして2週間くらいで満足する結果を得られる人もいる一方で2ヵ月でようやく効果が見られる人も存在します。

そんな風にホームホワイトニングの料金を考慮する際に忘れてはいけないのが「希望の白さに達成するまでにかかる期間」です。

費用を出来るだけ抑えることを重視すると歯を理想の白さにすることが出来ません。費用を抑えて効果がないホワイトニングをすると意味がないので逆に損してしまいます。

費用を少な目に抑える裏技

「かかる費用は出来るだけ安価で効果はきちんとあるホワイトニングをしたい」という人は多いでしょう。

そこで、最もお勧めの方法が1度オフィスホワイトニングを行いある程度表面部分の着色を落とした上でホームホワイトニングのメンテナンスを毎日行うことです。

これをすることで真っ白な歯を目指すことが出来ます。

ホームホワイトニングは時間をかけることで内部より透明感がある白い歯になることが出来ます。

キッドは最初に購入するとあとは薬剤を追加で購入するくらいしかお金は必要ありません。ホームホワイトニングは継続する程効果が実感します。

日々のメンテナンスは面倒という人にはお勧めできない方法ですが、真っ白な歯になる為には努力は必要と思って下さい。

食生活をこれまでと変えないでホワイトニングをする為には歯のメンテナンスは絶対に欠かすことは出来ません。

ホームホワイトニングが合わない人

被せものや詰め物の歯がある

ホワイトニングで白くすることが可能なのは天然な歯だけです。

だからホワイトニングによって白くなった天然歯と、被せモノ、詰め物の色の違いがあると変に目立って不自然な印象となってしまいます。

神経のない歯がある

過去に大きな虫歯などをして、治療で神経を抜いてしまった歯は残念ですがホワイトニングしても白くはなりません。

こればかりは現代の歯科技術の限界なのでしょうがないですね。どうしても、という場合はラミネートべニアなどで対応することになります。

ホームホワイトニングのまとめ

ここまで読んでどう思いましたか? ホームホワイトニングは続ければ続ける程、高い効果を得ることが可能です。

オフィスホワイトニングをした後でやってみる案もお勧めなので、オフィスホワイトニングを行っている人は検討してみてもいいかもしれません。

時間をかけてマイペースに継続することにより理想の白い歯を手に入れることが可能です。

シェアをお願いします。