1. ホーム
  2. 自力で歯を白くする方法
  3. ≫活性炭カプセルによるホワイトニングについて

活性炭カプセルによるホワイトニングについて

活性炭カプセルとはその名の通り、炭を活用したホワイトニング方法です。国内じゃあまり聞きませんが、主に海外で密かに人気のある方法です。

海外のホワイトニングと聞くと「輸入品だからお値段は張るんじゃ…?」って思うかもしれません。でも、活性炭カプセルは自宅で手軽&安価に始められるので、最近では日本でも注目度がどんどん高まっています。

活性炭は日本では目にすることは少ないんですけども、アメリカではスーパーでも購入可能なくらい身近な存在だそうです。

歯を白くする為だけじゃなくて、デトックス作用もあるそうで、アメリカだと美容目的でニーズがどんどん高まっているとか。

このページではそんな活性炭カプセルでホワイトニングをすると歯が白くなるのか?という点について書きます。

活性炭カプセルで歯磨きすると歯が白くなる仕組み

まず、結論から先に書くと活性炭カプセルで歯磨きをすると歯が白くなる(と、言われてています)。

活性炭を使うとどうして歯が白くなるのか? その秘密はにあります。

炭の表面部分には小さな穴があるのですが、その穴には汚れや臭いを吸収する効果があります。日本でも炭が配合された歯磨き、消臭剤などは販売されていますよね。

この手の商品は炭のメカニズムを利用しているわけです。

活性炭歯磨きも原理はコレと同じで、炭で歯を磨くことにより炭の表面部分にある小さな穴が歯の汚れや臭いを吸収してくれる、という仕組みだそうです。

そして結果的に歯が白くなり、口臭予防が期待できる(と、言われています)。

私はこれを聞いたとき、私は「だったら最初から炭入りの歯磨き粉を使えばいいんじゃない?」と思いました。

でも、炭入り歯磨きは炭の含有量が少ないらしくて、活性炭カプセルで歯磨きした方が効果が実感しやすいそうです。

活性炭カプセルは歯の消しゴム激落ちくんみたいに無理やり歯の表面部分を削るわけじゃありません。

そのため、ナチュラルにホワイトニング効果を期待できる、っていうのが人気の理由です。

活性炭カプセルのメリットとデメリット

活性炭カプセルのメリット

1.自宅で手軽に歯を白くできる

ホワイトニングは歯医者でのオフィスホワイトニングやホームホワイトニングが主流ですが、どちらも歯医者のお世話にならないといけません。 その点、活性炭カプセルなら1から10まで全部自宅で完結しているのでハードルがとっても低いんですね。

2.他のホワイトニング方法と比較して安い

活性炭カプセルは海外の製品ですが他の自宅で行うホワイトニング関連の商品と比べれらかなり安上がりです。1000円~2000円程度を見ておけば余裕でお釣りがきます。

3.失敗して歯が酷くなる可能性が少ない

活性炭カプセルは研磨剤でどうこうしたり、過酸化水素水で漂白するわけではないので、仮に失敗しても痛みが出たり歯がボロボロになるといったリスクがありません。

活性炭カプセルのデメリット

1.歯ブラシと洗面所に炭が付着する

これは「炭」という性質上仕方ないんですけど、活性炭カプセルどうしても歯ブラシ、洗面所が炭で汚れやすいです(笑)

(参考画像)

服に炭がつくと取るのが大変なで歯磨きをする場所や服装には十分注意が必要です。私も過去に色々試しましたが、最終的にはお風呂に入りながらやるのがベスト、という結論になりました(笑)

あと、歯ブラシは炭で汚れるので、やるんだったら普段愛用している歯ブラシとは別の100均とかで売っている安い歯ブラシを用意するべきだと思いました。

2.活性炭を吸入するリスクがある

活性炭カプセルの中身は説明するまでもありませんが「炭」です。当然、体内に入れたら健康に良くないです。

細かい炭は肺に良くないので活性炭をカプセルから出した時には顔は近づけない様に意識するように心がけましょう。

3.歯が白くならない場合もある

ある意味これが一番のネックなんですが、活性炭カプセルによる歯磨きは表面部分の緩い汚れしか落とすことは出来ません。

つまり歯の表面部分の着色汚れにしか効果がなく、それ以外の元々の歯の黄ばみは白くすることは出来ないんですね、、、

だから長年のコーヒーやタバコによる歯の着色汚れに悩んでいる人だと、活性炭カプセルを使っても満足いく結果は得られないかもしれません。

活性炭カプセルは薬局や100均、マツキヨでは市販されてない

自宅で手軽にリスクもほ無く行える活性炭歯磨き。しかし、活性炭は日本だと店頭で販売しているのを見たことはありません。

この記事を書くにあたり、結構色々なお店を調べてみたのですが、やっぱりどこにも売っていませんでした。スギ薬局をはじめとした各種ドラッグストア、100均、マツキヨでは見たことがありません。

恐らく市販自体されてないかと思われます。その代わり、炭を配合した歯磨き粉などはよく見ますが、効果があるかどうか・・・というと明るい話は聞いたことがありません。

活性炭カプセルはAmazonや楽天で買うことになる

購入する場合はやっぱりネット通販ですね。amazon、楽天共に1000円台で売ってます。

活性炭カプセルを使った歯磨きのやり方

  1. 活性炭カプセルを開けて粉末の活性炭を出す
  2. 活性炭を水と混ぜてペースト状にしてから歯ブラシに付ける(もしくは活性炭を直接歯ブラシに付けてもOKです)
  3. 歯を1本づつしっかりとブラッシングしていく
  4. うがいをして口の中をきちんとそそぐ(一度濯いだだけでは口の中に活性炭が残ることがあるから、何度も水のみでブラッシングをすると確実に取り除くことができます。)

活性炭歯磨きの効果を実感したいのであれば、この手順を1日1回を目安として3日から5日連続する必要があります。

私は炭が飛び散って壁や服に付着するのが耐えられず、2回目でギブアップしてしまいましたが(汗)

活性炭カプセルについて、まとめ

以上、活性炭カプセルによる歯磨きについてまとめてみました。

活性炭カプセルは元はホワイトニングの為の商品ではないので、正直効果という面では眉唾ものだと思います。

やってみた感じとしては、バナナの皮を使った歯磨きや重曹による歯磨きと同じ雰囲気でした。

ここまで否定的に書きましたが、実行する上でリスクは少ないので、お土産か何かで入手したのなら試してみるくらいならいいと思います。

シェアをお願いします。