1. ホーム
  2. 自力で歯を白くする方法
  3. ≫激落ちくんで歯磨きすると歯は白くなる?について

激落ちくんで歯磨きすると歯は白くなる?について

以前から激落ちくんという歯磨きシートが売られています。

ドラッグストアなどで手軽に購入できて、しかも300円くらいなので使っている人や興味がある人も多いんじゃないでしょうか?

ここではそんな激落ちくんの歯を白くする効果について、実際のところを包み隠さず説明します。まぁ結論から先に書くと、使わない方がいいですんですけどね……

激落ちくん歯みがきシートとは?

一応知らない人のために解説すると、激落ちくんとは歯磨き剤が染み込んだウェットティッシュみたいな商品です。

歯磨きと違って使った後に口を濯ぐ必要が無いので、水がなくても使える便利といえば便利なアイテムです。

シートは1枚ずつ個包装されているので衛生面は大丈夫ですし、ポーチに入る大きさなので持ち運ぶ際もかさばったりしません。外出先でも簡単に歯磨きと同じ効果が得られる 、っていう売り文句で様々なお店で販売されています。

激落ちくん 歯磨きシートの効果

さて、そんな激落ちくんですが、商品の説明書きには虫歯予防、歯垢除去、口臭予防の効果が期待できる、とあります。(個人的には効果あるの?と思いますが・・・)

実は激落ちくんはマイクロファイバー製の特殊なシートで作られているので、ステイン、黄ばみを除去するホワイトニング効果を期待して使っている人も少なくありません。

激落ちくんは二種類ある!間違えないで下さい!

激落ちくんは元々はお掃除用に開発された商品です。オーラルケア用の激落ちくん歯磨きシートはその後発売されました。

つまり、激落ちくんって二種類あるんですよ。

掃除用の激落ちくんはメラミンフォームっていう固いスポンジでガラス、ステンレス、タイルの汚れを擦って落とす商品です。

オーラルケア用の激落ちくん歯みがきシートとは使い道が全然違うので間違えないで下さい。

お掃除用の激落ちくんだと歯がボロボロになってしまう

ネット上だと「歯磨き用じゃ物足りないから掃除用の激落ちくんを使ったら歯が白くなった~♪」みたいな感想をたまに見かけます。

でも、お掃除用は強力すぎてエナメル質がボロボロになってしまうので絶対に使わないで下さい! 一歩間違えると大変なことになるのは>>重曹を使った歯磨き<<と同じですね。

確かに激落ちくんって触ったくらいだと柔らかいスポンジ程度にしか感じないので勘違いする人もいるかもしれません。

でも、実態は摩擦でゴリゴリ汚れを落とす商品です。

歯の汚れを落とすことが出来るか?と問えば確かに落とせます。歯の表面を削ってるんですから。

激落ちくんを歯に使うっていうのは、例えるなら歯をヤスリで擦っているのと同じ様なモノだと認識して下さい。

ゾッとした気持ちになりますが、これが激落ちくんという商品の仕組みです。

もちろん、激落ちくん歯磨きシートの方ならオーラルケア用に開発されてるのでほんの少し使う程度は問題無いです。

でも、それなら普通に歯磨きするだけで十分 です。あえて激落ちくんを使う必要性はないと思うんですよね。

私を含めて、激落ちくんを使うような人は歯の悩みが深いでしょうから、ほんのちょっとだけっていうのが無理だと思います。

「効果がありそうならついつい沢山使っちゃう……それでエナメル質が削れちゃって……」

歯の色に悩んでいる人が激落ちくんを使うとこうなる↑可能性がとても高いと思います。歯磨きで出来るエナメル質の細かい傷は唾液で自然と修復出来ますが、激落ちくんで擦って出来たような大きな傷は修復できないんです。

激落ちくん歯磨きシートは歯の黄ばみ、ヤニには効果がない

激落ちくん歯みがきシートの説明を見ると、期待できる効果として虫歯予防、歯垢除去、口臭予防が挙げられてます。ステイン、黄ばみに効果的な成分は配合されてないんですね。

一部ネットでは激落ちくんを使って黄ばみが改善されたという噂を見かけますが、これは研磨剤により歯の表面部分が削られただけです。

繰り返しになりますが、激落ちくん歯みがきシートで必要以上に歯を擦るのは歯に紙ヤスリを使っているようなモノです。絶対に辞めましょう。

歯の表面部分のエナメル質はぺクリルという薄い膜で覆われています。

このペリクルは歯の虫歯、酸蝕歯を予防する働きがあります。ところが、激落ちくんはそのペリクルとエナメル質を削ってしまうんです。

ぺクリルが削り取られると、そこに着色していた汚れは取れるので確かにステイン、黄ばみが改善された様に見えます。

ところが、ぺクリルが無い=歯を防御する働きが失われているということなので、結果的に虫歯や歯の黄ばみができるリスクが高くなってしまいます。

  • 研磨剤入りの歯磨き粉は電動歯ブラシと併用しない
  • 重曹を使った歯磨きはあまり良くない

↑これらと同じ理由で、激落ちくんをステインや着色除去の目的で使用することはお勧め出来ません。

激落ちくんには防腐剤が含まれています

ちなみに、激落ちくん歯みがきシートの配合成分にはエチルパラベン、プロピルパラベンという防腐剤が含まれています。

エチルパラベン、プロピルパラベンはパラベンという種類の化学物質で、国が危険と認めている表示指定成分と言えます。

エチルパラベンはパラベンの中では比較的毒性が低いそうですが、環境ホルモンの一種でガン細胞の増殖を促進することは分かっています。

パラベンの特徴として皮膚から短時間で吸収されるので激落ちくん歯磨きシートはそういう意味でも使用しない方が賢明でしょう。

結論:激落ちくんで歯磨きするのはおすすめできません

お掃除で大活躍の激落ちくん。こんなにピカピカになるんだったら歯に使えば白くなるんじゃ・・・とついつい思いがちです。しかし歯が見た目以上にデリケートかつ繊細で、一度傷ついてしまったら修復は容易ではありません。

ですから、いくら安くて綺麗になりそうな激落ちくんでも、安易な気持ちから手を出すのは避けた方がいいと思います。

個人的には、激落ちくんを使うくらいなら、まだ>>バナナの皮を使った歯磨き<<あたりの方が安全性が高いのでまだマシかなーという印象です。

シェアをお願いします。