1. ホーム
  2. 自力で歯を白くする方法
  3. ≫バナナの皮で歯を白くする

バナナの皮で歯を白くする

突然ですが、あなたはバナナの皮で歯を磨くと歯が白くなる!という裏技(?)を聞いたことがありませんか?私はmixiの今は亡き某コミュニティでこれを教えてもらいました。

やり方は超簡単です。

  1. バナナの皮の内側(白い方)で歯を1分ほど擦る
  2. 10分くらい放置する。
  3. 歯ブラシで歯を磨く

※歯は空気に触れさせないと駄目なので口を閉じるのはNGです。

たったこれだけです。実際にやっている動画がYoutubeにあったので貼っておきます。

バナナの皮で歯を白くする動画

詳しい原理はよく分からないんですが、何でもバナナの皮に含まれる各種ミネラル(マグネシウム、マンガン、カリウム)が歯の黄ばみを消す作用を発揮する そうです。

毎日根気よく続ければ数か月後には歯が白くなるとか。

バナナの皮で歯は白くなる?実際にやってみた

実は、バナナの皮を使って歯を白くする方法は私も高校時代、暇な時にぼちぼちやっていました。

この方法は怪しい薬物を使った方法とは違って、歯への危険性が低い ので毎日憑りつかれたかのように実践していました。お金もかかりませんしね(笑)

バナナは元々美容にとっても良い(肌が綺麗になる・便秘が解消される)ですし、それも相まって一時は毎日朝と夜は必ずバナナを食べていたほどです。

深夜に洗面台の前でやってる姿を親に見られたのは今でも黒歴史ですけどね・・・

で、肝心の効果なんですけど、ぶっちゃけ、変化は無かったように思えました

※これについては携帯カメラでも何でもいいから写真を取って歯の色の変遷を記録しとくべきでした・・・

バナナの皮で歯を磨いた後、10分以上放置しないといけないのが凄い面倒だったので段々疎遠になっちゃったんですよね……

それに加えて、『はははのは』『プレミアムブラントゥース』みたいな歯を白くするホワイトニング歯磨き粉を見つけたっていうのも大きかったです。

そっちの方が遥かにラク&変化が目に見えるレベルだった、ので気付いたらやらなくなっていました。

もし、今の私が高校時代にタイムスリップしたら間違いなくバナナで歯を磨く時間をバイトにでも当てて、バイト代でホワイトニング歯磨き粉をやってると思います。高くても1か月分で数千円ですしね。

お金がないのなら

ここまでバナナの皮を使った歯を白くする方法について、かなりネガティブなことばっか書いちゃいました。

でも、ここまでお金がかからずリスクもゼロで出来る歯を白くする方法 を私は他に知りません。歯を白くしたいけどまだ中高生でお金を1円もかけられないという人であれば、やってみてもいい……かも?しれません。

なんたってこの方法は、変にやりすぎなければ歯に悪影響はありませんし、タダなので効果が無くても損することはありませんからね。

(※大学生以上でお金が使えるならホワイトニング歯磨き粉を使った方が100%良いのは言うまでもありませんが)

シェアをお願いします。